畦研究家の川田勝儀のブログ 畦に関する問題を解決することに挑戦しています。 まず、水田用水位調整器「深水バンダム」を開発しました。

2021年05月08日 17:47

「田んぼダムで水害防げ」というタイトルで日本農業新聞に弊社の記事が掲載されました。

日本農業新聞(令和2年11月14日掲載)に弊社に関する田んぼダムの記事が掲載されました。
愛知県安城市が市とJAあいち中央、農家が協力し、水田に水を貯める「水田貯留」の取り組み
を進めている。市の事業として推進し約190ヘクタールまで広げる計画で、せき板は北海道の
メーカーに特注した。とあります。この後数地区の市役所等からご相談を頂いていますが、
是非水害予防に関する事業にお役に立ちたいと思っております。

2020年10月31日 08:46

10月14日秋田県大仙市の「水(すい)神社」にお参りしました。

当水神社は秋田県唯一の国宝(線刻先手観音等鏡像)をお祭りしている神社です。この鏡は1677年、付近の土木工事中に発見された古鏡です。表面に菩薩像を線刻で表した金属製の鏡です。藩主佐竹公に差し出したところ堰神として祀るようにいわれ、地元の有力者が水神社を創建し奉納したものと言われております。

2020年10月31日 07:04

10月13日秋田県能代市落合の森様をお尋ねしました。

能代市落合の東雲原地域にお住まいの森様をお尋ねしました。ついでに東雲原一帯を視察しました。能代市と言えば能代工業のバスケットが有名ですが、この地域は能代平野の一画にあり近くに日本海とそこに注ぐ米代川が流れる地域です。水田地帯を廻っている途中で発電用風車を発見して、平野の中に立つ風車は珍しいと思い撮影しました。

2020年10月31日 06:33

10月15日秋田県美郷町金沢西根字中町田の鶴谷幸太郎様をお訪ねしました。

鶴谷様は弊社商品バンダムの大口ユーザーです。水田を増やしたことで、追加注文を頂きました。お一人で16haを耕作して、秋田小町を作っておられます。
美郷町は大仙市の隣にあり、豊かな水と温暖な気候に恵まれ、米づくりを中心とする農業が発展してきた町で、台風の心配が全くない土地だそうです。
鶴谷様ご自慢の美田を背景に撮らせて頂きました。